2017年12月9日(土)関西学院大学での日本教育工学会研究会にて5件の研究発表を行います。

2017年12月9日(土)関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパスにて、日本教育工学会の研究会が開かれます。向後研究室からは、下記の5件の研究発表を行います。もしよろしければ、聴きに来てください。非会員の方も、1,000円で参加できます。

今回は、私も筆頭で発表します。大学エクステンション講座についての調査結果です。

詳しい案内はこちらをご覧ください。
https://www.jset.gr.jp/study-group/files/program.php?date=20171209

C3) 大学エクステンション講座受講生の受講動機に関する調査
向後千春、伊澤幸代、堂坂更夜香、多喜翠(早稲田大学)

C4) オンライン大学の学生のメンターに対する学業的援助要請態度とつまずき対処方略
石川奈保子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C5) 英語自律学習者の学習リソース選択根拠の調査
阿部真由美(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C11) 社会人学生向けセルフ・ハンディキャッピング尺度の検討
中村康則 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C14) 看護基礎教育におけるオンラインによる事前ビデオ学習が学習指向とARCS(CIS)に与える影響
川上祐子 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

『日本教育工学会論文誌』ショートレター特集号で佐伯悦彦さんの論文が採録されました。

『日本教育工学会論文誌』ショートレター特集号で採録された次の論文がJ-STAGE早期公開で読めるようになりました。第一著者の佐伯悦彦さんは、eスクールの卒業生です。自分の卒業論文の内容を投稿したものが実を結びました。

  • 佐伯 悦彦・中村 康則・向後 千春(印刷中)救急医療現場における看護OJT 指導者の成長プロセス『日本教育工学会論文誌』41(Suppl.), Pp.xx-xx.(J-STAGE早期公開

『日本教育工学会論文誌』ショートレター特集号で坂井裕紀さんの論文が採録されました。

『日本教育工学会論文誌』ショートレター特集号で採録された次の論文がJ-STAGE早期公開で読めるようになりました。第一著者の坂井裕紀さんは、修士課程の私のゼミに在籍中です。これで研究者としての第一歩を踏み出しました。

  • 坂井裕紀・柄本健太郎・向後千春(印刷中)ゲーミフィケーション研修が従業員の仕事に対する認識と仕事の質に与える影響『日本教育工学会論文誌』41(Suppl.), Pp.xx-xx.(J-STAGE早期公開

eスクールゼミ生のスクーリングを行いました。秋学期のスタートです。

eスクールゼミ生のスクーリングを行いました。秋学期のスタートです。

4年生は、卒論の最後の仕上げに取り掛かります。3年生は、春学期の研究をさらに展開して生きます。

photo.jpg

懇親会では2日ほど早く、私の誕生日を祝ってもらいました。

22089795_10212765825394915_4317285706480972208_n.jpg

2017年10月21日(土)明石工業高等専門学校での日本教育工学会研究会にて3件の研究発表を行います。

2017年10月21日(土)明石工業高等専門学校にて、日本教育工学会の研究会が開かれます。向後研究室からは、下記の3件の研究発表を行います。もしよろしければ、聴きに来てください。非会員の方も、1,000円で参加できます。

B2) 非認知的スキルがオンライン大学の学生の自己調整学習方略の使用に及ぼす影響
石川奈保子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

B8) 社会人学生の「弱み」となる特徴
中村康則(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

B15) TBL(Team-Based Learning)とPBL(Problem-Based Learning)の違い
川上祐子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

詳しいプログラムはこちらです。
http://www.jset.gr.jp/study-group/files/program.php?date=20171021