学部ゼミ

向後は人間情報科学科でゼミを持っています。2014年度から学科枠を廃止していますので、人間環境、健康福祉、人間情報のどの学科からも入ることができます。

向後ゼミには次のような特色があります。

1. 就職のコネはありません

向後ゼミにはいると就職に有利とかそういうことは、いっさいありません。たとえ、先輩がよいところに就職したとしても、それはすべて自助努力によるものであって、ゼミのおかげではないことを断言しておきます。したがって、よい会社にはいるために向後ゼミを選ぶのは間違っていることを明言しておきたいと思います。

2. 研究者マインドを身につけます

大学で学ぶ目的は様々なものがあると思いますが、向後ゼミでは「研究者マインド」を第一に身につけたいものとしています。研究者マインドというのは、偏見や先入観や世間的な常識に惑わされることなく、真実に近いものを追い求めていくという姿勢です。そのためには、正直さと事実の前に謙虚であることが必要です。そして、努力しなければなりません。このことは、現実社会で生きていくためには必ずしも有利ではないかもしれません。しかし、現実社会で有利に生きることとは別の大切なことのために生きることができるでしょう。

3. 研究室コミュニティを大切にします

たとえ研究者マインドを身につけたとしても、一人では無力です。こうした考え方を共有する人たちを育て、コミュニティを作っていくことが大切なのです。そうしたコミュニティの中で、自分のできることを果たし、コミュニティに貢献的に活動することの大切さを実感して欲しいと思います。

4. ゼミはゼミ生によって民主的に運営します

民主的に運営するというのは、決めごとはゼミ生の話し合いによって決め、決めたルールは守るということです。教員を含め、誰も独裁的に振る舞うことはできませんし、また、規律のないアナーキー(無政府)な状態も排除します。そうした運営の仕方そのものについてゼミ生が試行錯誤し、良い運営の方法を学習することがゼミの目的の1つでもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中