IDセミナー

「大学職員のためのインストラクショナルデザイン」セミナー

2014年5月9日(金)

放送大学からの依頼で「大学職員のためのインストラクショナルデザインセミナー」を実施してきました。このセミナーは、「マイクロフォーマット」と呼んでいる形式が特徴です。マイクロフォーマットとは、1セッションを、「15分の導入レクチャー」「8分のグループワーク」「7分の全体シェア」の合計30分で組み立てていく方式です。

全体の時間は4時間(15分の休憩を2回)でした。内容は以下の6つのセッションでした。

1. IDの考え方
2. 学習に関する心理学理論
3. 授業設計の基本
4. 授業要素のデザイン
5. 授業の評価手法
6. これからの大学の授業

参加者は、放送大学の教員、職員、ディレクター、プロデューサー30人弱。さらに、オブザーバーとして白井克彦理事長をはじめとするたくさんの教員のみなさんに見ていただきました。

放送大学では2015年度から、番組のインターネット配信を開始する予定だそうです。すでに配信実験を開始しています(http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/internet_tv.html)。オンライン大学としての特徴も備えることによって、放送大学は大きく変わっていくのではないでしょうか。

なお、このワークショップの依頼窓口は(株)早稲田大学アカデミックソリューションです。もし関心を持たれたら、このメールアドレス(mailto:s.park@w-as.jp)まで問い合わせをお願いします。

 

スクリーンショット 2014-05-10 19.24.11

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中