2017年12月9日(土)関西学院大学での日本教育工学会研究会にて5件の研究発表を行います。

2017年12月9日(土)関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパスにて、日本教育工学会の研究会が開かれます。向後研究室からは、下記の5件の研究発表を行います。もしよろしければ、聴きに来てください。非会員の方も、1,000円で参加できます。

今回は、私も筆頭で発表します。大学エクステンション講座についての調査結果です。

詳しい案内はこちらをご覧ください。
https://www.jset.gr.jp/study-group/files/program.php?date=20171209

C3) 大学エクステンション講座受講生の受講動機に関する調査
向後千春、伊澤幸代、堂坂更夜香、多喜翠(早稲田大学)

C4) オンライン大学の学生のメンターに対する学業的援助要請態度とつまずき対処方略
石川奈保子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C5) 英語自律学習者の学習リソース選択根拠の調査
阿部真由美(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C11) 社会人学生向けセルフ・ハンディキャッピング尺度の検討
中村康則 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C14) 看護基礎教育におけるオンラインによる事前ビデオ学習が学習指向とARCS(CIS)に与える影響
川上祐子 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中