2016年度向後ゼミ研究発表会のご案内(第2報)

向後ゼミに所属する通学生(3年生・4年生)、eスクール生(3年生・4年生)、大学院生(M・博士後期課程)による研究発表会を一般公開により開催します。参加は無料、出入り自由です。事前登録は不要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。

■日時
2017年1月21日(土)10:00〜17:00

■場所
早稲田大学所沢キャンパス100号館401, 402, 403教室
・通学生:   401教室(すべて口頭発表、4年生は卒論口頭試問を兼ねます)
・大学院生:  402教室(修論提出者は口頭発表、それ以外はポスター発表)
・eスクール生:403教室(卒論提出者は口頭発表、それ以外はポスター発表)

■小手指駅からのスクールバス
学外者も無料で利用できます。ダイヤは下記サイトをご参照ください。
http://www.waseda.jp/tokorozawa/kg/student-life/transportation.html

■プログラム

【401教室:通学生3年、4年の口頭発表】

10:00-10:10 あいさつ・諸注意

10:10-11:00(10分×5人)
B3 服部麻紗子 大学生の買い物スタイルに関する研究
B3 中村咲貴  大学生のダイエットについての意識に関する研究
B3 長谷川雅樹 日本人の日常生活における演技に関する研究
B3 佐藤拳   大学生の食と幸福に関する研究
B3 小山田美侑 ディズニーにおけるホスピタリティに関する研究

11:00-11:10 休憩(10分)

11:10-12:00(10分×5人)
B3 斎藤央奈  外見に対する自己評価が生き方に与える影響の研究
B3 立見真莉  サプライズと幸福感の関係についての研究
B3 志鷹秀仁朗 大学生の学習意欲に関する研究
B3 梅村紗知  女性の美容と化粧に関する研究
B3 五十嵐菜央 異文化間コミュニケーションに関する研究

12:00-13:30 昼休み

13:30-14:30 ワークショップ(60分)

14:30-14:40 休憩(10分)

14:40-15:20(10分×4人)
B4 山内爽   大学生のキャリア選択に関する調査
B4 佐々木杏夏 学生の授業態度および学習意欲についての調査
B4 小山達也  テレビ視聴に対する態度についての調査
B4 西村尚子  大学生の挫折と立ち直りに関する調査

15:20-15:30 休憩(10分)

15:30-16:10(10分×4人)
B4 内川尚生  テニスの試合中のメンタル維持に関する調査
B4 高畑幸   大学生の友人に対する相談行動に関する調査
B4 関根ハンナ 中学校英語教員の性格や印象が生徒の英語の好き嫌いに与える影響
B4 並木良太  英語をどのように捉えるかの調査

16:10-16:25 終わりのあいさつ(15分)
16:25-16:40 片付け(15分)

【402教室:大学院生発表】

10:00-10:10 あいさつ・諸注意(402教室)

10:10-10:40 院生口頭発表(30分)
M:加藤はるみ キャリアストーリー・インタビューによるキャリア支援の検討

10:40-10:50 休憩(10分)

10:50-11:20 院生口頭発表(30分)
M:中深迫信一 オンデマンド型ライティング講座におけるフィードバックが受講者の推敲方略に与える影響

11:20-11:30 休憩(10分)

11:30-12:00 院生口頭発表(30分)
M:服部弘子 成人の共同体感覚が主観的幸福感に与える影響

12:00-12:40 昼休み(40分)
12:40-12:50 準備(10分)

12:50-13:30 院生ポスター発表 4人(40分)
D:渡邉文枝  JMOOCの講座における相互評価の信頼性と妥当性の検討
D:川上祐子  看護基礎教育における反転授業が看護学生の協同性とARCS(CIS)に与える影響
D:田中理恵子 オンライン大学に入学した社会人の入学動機の分析
M:團尚崇   スライドデザインが学習記憶に与える影響

13:30-13:40 休憩(10分)

13:40-14:20 院生ポスター発表 4人(40分)
D:石川奈保子 オンライン大学の社会人学生における自己調整学習方略指導の実践
D:中村康則  社会人学生の「柔軟性のなさ」尺度の検討
D:早坂昌子  教えることについての態度尺度作成とBigFive性格特性との関連
M:柳澤美和  大学教員と学生とのコミュニケーションツールが大学授業に与える影響

14:20-14:30 休憩(10分)

14:30-15:10 院生ポスター発表 4人(40分)
D:山元有子 ピア・インストラクションを取り入れた授業がテスト成績に及ぼす影響
D:松村智恵 大学の観光地理の授業における学生の興味と疑問要素の分類と分析
D:鈴木伸子 オンライン大学で学ぶ社会人学生の入学時における期待価値と入学後の意欲との関連
M:小原正也 アクティブラーニングの進展と課題

15:10-15:20 休憩(10分)

15:20-16:00 院生ポスター発表 3人(40分)
D:宮内健   教室の学びを支える児童のきく力の評価テストと質問紙の分析
D:古屋由貴子 レポート作成能力育成のための相互評価を取り入れた授業プログラムの作成
M:川上知子  キャリア教育に関する研究の進展と課題

16:00-16:20 終わりのあいさつ(20分)(402教室)

16:20-16:40 片付け(20分)

【403教室:eスクール生発表】

10:00-10:10 あいさつ・諸注意(402教室)

10:10-10:50 eスクール生ポスター発表 4人(40分)
e3:伊東卓偉 職場における人間関係が担い手育成に与える影響
e3:岩井和也 救命センター看護師の学習意欲に与える影響
e3:大塚健介 中高における数学の好き嫌いと数学に対するイメージや問題解決態度および性格特性との関係
e3:斎藤亨  ブレンド型授業が中学生の満足感や達成感に及ぼす影響

10:50-11:00 休憩(10分)

11:00-11:40 eスクール生ポスター発表 4人(40分)
e3:富永香羊子 学校図書館の活用における研修の在り方とその効果
e3:長谷川理恵 アドラー心理学に基づく事例検討が支援者の成長に及ぼす影響
e3:濱田千絵美 園児急変時対応コース後の継続学習に及ぼす影響
e3:南方 美紀 中学生の先生に対する信頼感と学習観および自己動機づけ方略との関連

11:40-12:20 昼休み(40分)
12:20-12:40 準備(20分)

12:40-13:40 eスクール生口頭発表 3人(60分)
e4:阿部田恭子 ライフタスクの満足度と重要度および共同体感覚が幸福感に及ぼす影響
e4:改発有香  恋愛と結婚への仮想的目標に対する重要度と許容度がパートナー幸福感に与える影響
e4:多喜翠   アドラー心理学に基づく「職場会議」による職場の対人関係への介入と改善

13:40-13:50 休憩(10分)

13:50-14:50 eスクール生口頭発表 3人(60分)
e4:加藤聖香  幼少期の子どもの養育に対する親学習プログラムの効果
e4:齋藤瑞穂  上手な教え方のレパートリーを増やす研修プログラム開発とその効果
e4:松田真奈美 中等教育における書く力を育成するための授業デザインとその効果

14:50-15:00 休憩(10分)

15:00-16:00 eスクール生口頭発表 3人(60分)
e4:坂井裕紀 プレイフルワーキング観が労働者のストレスに与える影響
e5:嶋貫貴子 個人の属性と看護実践能力が看護師のキー・コンピテンシーに与える影響
e5:佐伯悦彦 経験学習を通じた救急医療現場における看護OJT指導者の成長プロセス

16:00-16:20 終わりのあいさつ(20分)(402教室)
16:20-16:40 片付け(20分)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中