大学教育学会第36回大会にて2件の研究発表をします

大学教育学会第36回大会(5/31〜6/1、名古屋大学)にて、下記の2件の研究発表をします。

  • 大学生を対象とした自己表現トレーニングの効果:冨永 敦子(早稲田大学)、五十嵐 美華(早稲田大学、非会員)、柄本 健太郎(東京学芸大学大学院、非会員)、向後 千春(早稲田大学)
  • 反転授業を実施するための工夫:オンデマンドビデオとグループワークの設計とその連携:向後 千春(早稲田大学)、石川 奈保子(早稲田大学大学院、非会員)

大会プログラムが掲載されているニュースレターはこちらです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中