『200字の法則 伝わる文章を書く技術』が発売されました

『いちばんやさしい教える技術』に続く、永岡書店からの2冊目の本が発売されました。タイトルは『200字の法則 伝わる文章を書く技術』です。アマゾンでは、下のリンクからどうぞ。

文章をどうやって書いたらいいかという本はたくさん出版されています。今回の私の本の特徴は、人に伝えるということを目的とした「実用文」を書く技術として、

  • 200字で伝えたいことを書く(パラグラフライティング)
  • それをベースにして、5段落1000字で伝えたいことを書く

ことのトレーニングのための本になっているということです。

表面的な文章表現ではなく、文章の構造をどのように組み立てたらいいのかということを、典型的な文章の「型」を整理しながら説明しています。

この本を読むことで、

  • 企画書・提案書
  • 報告書・連絡文・謝罪文
  • 勧誘文・依頼文
  • レポート
  • 紹介文・推薦文
  • ブログ・エッセイ・日記
  • 自己PR文・エントリーシート

といった実用的な文章をラクに書けるようになるでしょう。

いつものように、楽しいマンガも、イントロとして大活躍しています。

2014-05-20 22.29.22

カテゴリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中