3月1日教育工学会研究会で3件の研究発表

日本教育工学会の研究会が、3月1日(土)名古屋工業大学で開かれます。向後ゼミからは、以下の3件の発表をします。参加費千円でだれでも参加できますので、よろしければどうぞ。詳しくはリンク先をご覧ください。

  • A2) 先延ばし傾向が e ラーニングによる統計学科目の認知と態度に与える長期的な影響 柄本健太郎(東京学芸大学大学院),冨永敦子(早稲田大学学術院),三溝雄史(芦屋大学), 向後千春(早稲田大学学術院)
  • E10) オンライン大学生の学生生活に関する回顧と卒業後の変化 田中理恵子(早稲田大学大学院),向後千春(早稲田大学学術院)
  • E11) e ラーニングメンタ資質が学習達成感に与える影響 冨永敦子(早稲田大学学術院),杉浦真由美(早稲田大学大学院),向後千春(早稲田大学学術院)

http://www.jset.gr.jp/study-group/files/20140301.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中