2013年度向後ゼミ研究発表会のご案内(第2報)

向後ゼミに所属する通学生、eスクール生、大学院生による研究発表会を一般公開により開催します。これは、同時にゼミ生への口頭試問による評価を兼ねています。参加は無料。事前登録は不要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。

■日時
2014年1月25日(土)10:00-17:00

■場所
早稲田大学所沢キャンパス100号館
・eスクール3年生・4年生・院生:402教室
・通学3年生・4年生:403教室

■スクールバス時刻表
下記サイトをご確認ください。
http://www.waseda.jp/tokorozawa/kg/student-life/transportation.html

■プログラム

【402教室:eスクール3年生・4年生・院生の発表】
10:00-11:30 修士2年生 口頭発表

  • M2 教育課程の違いが看護学生の統計学に関する態度と動機づけに及ぼす影響
  • M2 マルチメディア教材を活用した急変時対応研修の開発と効果の検証
  • M2 ビジネスプロセスモデルを提示した場合の学習効果に関する研究

11:30-11:40 休憩 (10分)
11:40-12:25 4年生口頭発表 (発表10分、質疑応答5分)3人発表 (45分)

  • E4 高齢化社会における成人の成年後見制度と遺言制度に関する意識調査
  • E4 子育て生活における母親の幸福感の測定とその構造に関する研究
  • E4 カウンセラーに必要なカウンセリングスキルとしての暗黙知の分析

12:25-13:15 昼休み (50分)
13:15-14:45 4年生口頭発表 (発表10分、質疑応答5分)6人発表 (90分)

  • E4 海外ボランティア活動経験がもたらす意識変容に関する調査
  • E4 中年期における老いの捉え方尺度の作成
  • E4 美容目的コンタクトの装用が表情の好悪に及ぼす効果
  • E4 ホームヘルパーに期待される介護的資質と看護的資質に関する尺度の開発
  • E4 ビジネスシーンの提案書や企画書における手書き文字の効用についての研究
  • E4 働く女性の職場ストレスの構造とキャリア動機に関する研究

14:45-15:00 休憩(教室レイアウト変更) (15分)
15:00-16:30 eスクール3年生・修士1年生・博士課程 ポスター発表
15:00-15:40 ポスター発表 第1セッション 6人発表 (40分)

  • D2 ネガティブな心理状態の回復方法に関するテキストマイニング分析
  • D1 教えることについての態度尺度作成の試み
  • M1 グループ活動における作問演習が学習者に及ぼす影響
  • M1 eスクールを卒業した社会人についての分析
  • E3 呈示モダリティと文章型が情報理解におよぼす影響
  • E3 集団過程における成員の心理が昇進意識に与える影響

15:40-15:50 休憩 (10分)
15:50-16:30 ポスター発表 第2セッション 5人発表 (40分)

  • D1 生活におけるゆとりが楽器を学ぶ意欲に及ぼす影響
  • M1 成人男女の共同体感覚が主観的幸福感に与える影響
  • E3 競馬にハマる心理過程の研究
  • E3 講義動画中におけるクイズの提示は受講者の動機づけにどう影響するか
  • E3 職場におけるポジティブ感情を強化する要因とその維持向上に向けた社内ITの活用

16:30-17:00 総評
17:00-17:30 片付け (30分)

【403教室:通学3年生・4年生の発表】
09:30 集合
09:30-09:50 準備 (20分)
09:50-10:00 はじめに(諸注意等,10分)
10:00-11:30 M2口頭発表 (発表20分、質疑応答10分)3人発表 (90分,402教室)
※修士2年生の口頭発表を向後ゼミ生全員で聞きます。発表の仕方、質問の仕方を学ぶためです。
11:30-11:40 休憩 (10分)
11:40-12:25 4年生口頭発表 (発表10分、質疑応答5分)3人発表 (45分,403教室)

  • B4 テレビ放送における低俗番組が人々にもたらした功績とは何か
  • B4 大学生は何を求めて世界一周するのか
  • B4 笑顔が対人関係スキルに与える影響

12:25-13:15 昼休み (50分)
13:15-14:15 4年生口頭発表 (発表10分、質疑応答5分)4人発表 (60分,403教室)

  • B4 日常生活のさまざまな場面において効果的に意見を伝える方法
  • B4 サークルにおける親しい先輩とはなにか
  • B4 大学生の自己調整学習におけるモチベーションと学習方略の関連性
  • B4 日韓の大学生におけるスマートフォンの利用が対人関係に及ぼす影響

14:15-14:25 休憩 (10分)
14:25-15:25 4年生口頭発表 (発表10分、質疑応答5分)4人発表 (60分,403教室)

  • B4 印象の良い話し方に関するeラーニング教材の研究
  • B4 日常生活における嘘の効果
  • B4 敬語の運用力が他者の敬語使用の印象に与える影響
  • B4 大学生の性格と関心が消費活動に及ぼす影響

15:25-15:35 休憩 (10分)
15:35-16:05 ポスター発表 第1セッション (30分,403教室)

  • B3 大学生における「飲みニケーション」に対する意識の違い
  • B3 偏差値・入試方法による達成目標・自己コントロール能力の違い
  • B3 ジャグラーにとって理想的なワークショップ
  • B3 ファッションブランド選択における自己イメージの関係
  • B3 大学生のサークル集団における構成員と充実感の関係
  • B3 eラーニングで楽器を学ぶ態度尺度の作成

16:05-16:15 休憩 (10分)
16:15-16:45 ポスター発表 第2セッション (30分,403教室)

  • B3 英語に対する言語不安が学習効果に及ぼす影響
  • B3 コンテクストが消費者に与える影響
  • B3 未定
  • B3 未定
  • B3 未定

16:45-17:00 総評 (15分)
17:00-17:30 片付け (30分)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中