計画通りに進めばすてきだが

春学期の授業とゼミが終わり、採点作業も一段落ついたので、大学院生の個別面談をしました。遠方の人はスカイプで面談です。この面談は、これからの研究の方向性を確認するのが目的です。

修士論文や博士論文までの道のりや、途中でどこのジャーナルに投稿するかなどについて話しあいます。話し合いを確実なものにするために、途中で小さなホワイトボードにメモを書いていきます。

いつまでに研究会で発表し、いつまでにジャーナルに投稿するかというようなことを計画としてホワイトボードに書いていきます。他人の計画であれば、書くのは楽しい作業ですね。自分がやるわけではないので。その代わり、その人が計画通りに進めていけるように、指導をしていくのが私の仕事です。計画通りに進めば、これ以上素敵なことはないのですが。

カテゴリーBlog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中