現場で取ったデータには興味をひきつけるパワーがある

  • その日集めたデータを使うのがよかった。
  • 実データを使用しての学習がとても有意義でした。

先日の統計学セミナー(参照)で、目を引くのが、上のような感想が少なからずあることです。つまり、「現場で取ったデータには興味をひきつけるパワーがある」ということのようです。

これが、あらかじめこちらが用意したデータだと、こうはならないのです。今、ここで取ったデータを、自分が最初に分析するのだという状況が、なにかわくわくさせるものがあるのでしょうか。

One Reply to “現場で取ったデータには興味をひきつけるパワーがある”

  1. 向後先生、こんにちは!
    生データでワクワク感が出るとはびっくりでした。
    そう言われれば、先生がデータをとってくださることで、
    生徒を参加させてくださってる感が伝わるということですね。
    そこから、生徒も学びに参加させてもらえてるんですね。
    先生としては、そういう手間を省きたいのが山々でしょうが、
    そこで手間をかけても学びに引き込もうとしてくださってるのかあ。
    つまり、動機づけになるのかあ~~
    ありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中