情報機構・統計学セミナーの感想

情報機構の企画による統計学セミナー2日間が終了しました。参加された皆さん、お疲れ様でした。今回の参加者アンケートをまとめると下のようになりました。次回開催への参考とさせていただきます。

感想を読むと、その場で集めた生のデータを用いて、分析の実習を進めるところが特に好評のようでした。できあいのものでなく、その場のデータを使うことが真剣さを生むのかもしれません。

セミナーの参加目的

  1. 統計学の基礎を学ぶため(13)
  2. データの活用をしたい(3)
  3. 現状抱えている問題を解決する糸口を見つける(1)

プログラムの中で興味を引いた項目

  1. 偏相関の考え方(3)
  2. 多変量解析(2)
  3. 検定(2)
  4. 有意差(2)
  5. サンプリング(1)

プログラムに含めて欲しかった項目

  1. 実験計画法(1)
  2. 共分散構造分析入門(1)

感想

  • その日集めたデータを使うのがよかった。
  • 実データを使用しての学習がとても有意義でした。
  • 今はまだ頭の中が整理できてませんが、数字の羅列データが関連性を持ったことを分析できて面白かったです。復習するようにします。
  • 分りやすく有益でした。ありがとうございました。
  • 楽しくよくわかる講義でしたありがとうございます。
  • ありがとうございました。
  • ありがとうございました。
  • とても有益でした。ありがとうございます。
  • 検定に対する考え方が分り、有益なセミナーでした。
  • グラフでとりあえず見るようにしているので、グラフ活用などがあるとよかった。
  • マーケティングでアンケートのとり方など、再度考えるいいきっかけになりました。

IMG_4175

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中