谷本真由美『キャリアポルノは人生の無駄だ』

谷本真由美『キャリアポルノは人生の無駄だ』(朝日新書, 2013)

「キャリアポルノ」は著者の造語で、「フードポルノ」というキーワードから来ています。フードポルノというのは、Webや雑誌でおいしそうな料理の写真を眺めて、楽しむということを指します。実際に自分ではレストランに行くこともなく、料理をするわけでもなく、写真を眺めて満足する行為を、ポルノを見て楽しむ行為になぞらえています。キャリアポルノである自己啓発書は、自分では新しい何かを始めるわけでもなく、地道な努力を続けるわけでもなく、自称成功者が語る話を読んで、満足して消費するものです。それを読んだからといって何かが変わるというわけでもないので、次々に自己啓発書を読むことになり、ある人は依存になり、またそれで自己啓発書が売れるというサイクルになっているというわけです。著者は後半で、仕事人間であった自分の体験を踏まえて、「仕事は自己実現にはつながらない」ということを主張します。キャリアポルノにだまされることなく、自分の人生を楽しもうと提案します。

もくじ
1. 「自己啓発書」は「キャリアポルノ」だ
2. 人は何故「キャリアポルノ」を必要とするのか
3. 私はどのようにしてmay_romaになったか
4. “労働”とは何か
5. 人生を楽しむための具体的な方法

カテゴリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中