教える技術ワークのアンケート回答のまとめ

「教える技術ワーク」の参加者の皆さんからのアンケート回答を主催者からいただきました。全部を読ませていただきました。ありがとうございます。私なりにまとめますと以下のようになります。

「教える技術ワーク」アンケート回答(N=48)の要約

◆方法で良かったところ

  • スライドが簡潔でわかりやすかった
  • ゲームのように楽しんでできた
  • グループメンバーの入れ換えが新鮮だった
  • ワーク中心で行われたところ

◆内容で良かったところ

  • 新しい視点のセミナーだった
  • 運動・認知・態度の3つの教え方が参考になった
  • 現場ですぐ活用できそうだった

全体として、「2時間では短かった。もう少し長ければ良かった」という意見は多かったです。私の感じでは、最短で3時間というところです。

また、ワークを中心に行ったところが評価されていたようです。それは、まさに私が狙いとしているところなのです。レクチャーはなるべく短くして、自分の身体を動かして理論を納得するということが大切だと思ってデザインしています。

もちろん「講義をもっと聴きたかった」という意見は常にありますし、私も話したいことはたくさんあります。しかし最終的には、講演会全体としてのバランスを常に気にしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中