日本心理学会第77回大会で5件の発表

日本心理学会第77回大会は9月19〜21日(木〜土)に、札幌コンベンションセンターで開催されます。向後研究室からは下記の5件の研究発表を行います。もしよろしければ見に来てください。

  • 小林美佐子・冨永敦子・向後千春:動的レジリエンス尺度の作成
  • 川上祐子・向後千春:糖尿病セルフマネジメント能力の獲得プロセスに影響を及ぼす要因
  • 中村康則・向後千春:BBSに感情グラフを用いることでコミュニケーションの齟齬は低減される
  • 小松英美子・向後千春:外国人上司が日本人部下の思考と行動の変容に及ぼす影響
  • 服部弘子・向後千春:アドラーのライフスタイル理論の現代的意義

http://www.c-linkage.co.jp/jpa2013/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中