2012年度向後ゼミ研究発表会ご案内(第2報)

向後ゼミに所属する通学生、eスクール生、大学院生による研究発表会を一般公開により開催します。これは、同時にゼミ生への口頭試問による評価を兼ねています。多くの人のご参加をお待ちしております。

参加は無料。事前登録は不要です。好きな時間にご参加ください。

■日時

2012年1月26日(土)9:30-17:00

■場所

早稲田大学所沢キャンパス100号館
通学3年生・4年生:401教室
eスクール3年生・4年生・院生:402教室

■スクールバス時刻表

下記サイトをご確認ください。
http://www.waseda.jp/tokorozawa/kg/center/50_kyoutsuu/60_bus/bus.html

■プログラム
※【通学3年生・4年生(401教室)】と【eスクール3年生・4年生・院生(402教室)】は、それぞれ別スケジュールになります。

【通学3年生・4年生(401教室)】
09:30 集合
09:30-09:50 準備
09:50-10:00 はじめに(諸注意等)

10:00-11:00 通学4年生口頭発表(発表10分、質疑応答5分)4人発表
B4 マンドリンオーケストラサークルにおける演奏表情の付け方
B4 現代の大学生における音楽の嗜好性に関する研究
B4 食事を取りまく環境が食事のおいしさに与える影響
B4 日韓大学生の比較調査から見た日本の英語教育の現状と課題

11:00-11:10 休憩

11:10-12:10 通学4年生口頭発表(発表10分、質疑応答5分)4人発表
B4 スポーツ報道が若者に及ぼす影響
B4 大学生における社会的比較による嫉妬の傾向
B4 大学コミュニティにおける「面白いキャラ」の正体
B4 芸能人ファンの心理と行動および意識に関する研究

12:10-13:10 昼休み

13:10-13:50 通学3年生ポスター発表 第1セッション(40分)5人発表
B3 大学生の自己調整学習におけるモチベーションを下げる要因と学習方略の関係
B3 サークルにおける親しい先輩とは何か
B3 スマートフォンが対人関係に及ぼす影響
B3 大学生のアルバイト経験が就活意識に及ぼす影響
B3 印象の良くなる話し方習得のためのeラーニング教材の作成

13:50-14:00 休憩

14:00-14:40 通学3年生ポスター発表 第2セッション(40分)4人発表
B3 テレビ放送における低俗番組が人々にもたらした功績とは何か
B3 笑顔と作り笑いが与える具体的影響と認識
B3 大学生の不合理な消費行動を促進させる要因
B3 日常会話における嘘の効果

14:40-14:50 休憩

14:50-15:30 通学3年生ポスター発表 第3セッション(40分)4人発表
B3 日常生活において意見の主張の仕方が他者にどのような影響を与えるか
B3 敬語を使う人と使わない人の他者に与える印象の違い
B3 大学生の性格及び関心が消費活動に及ぼす影響
B3 大学生の自己意識の発達と大学生活に対する認識の関係

15:30-15:45 通学4年生口頭発表(発表10分、質疑応答5分)1人発表
B4 SNSが人間関係に及ぼす否定的な影響に関する日韓比較

15:45-16:20 集計・総評
16:20-17:00 片付け

【eスクール3年生・4年生・院生(402教室)】
09:30 集合
09:30-09:50 準備
09:50-10:00 はじめに(諸注意等)
10:00-11:30 4年生口頭発表(発表10分、質疑応答5分)6人発表
E4 成人版共同体感覚尺度の開発
E4 看護師の役職という役割が学習に関する意識に与える影響
E4 学習過程における対話がロールプレイング学習に及ぼす影響
E4 ライフステージの変化と心理的危機が生涯学習への動機に及ぼす影響
E4 接客業に従事する新人がクレームを回避するための要因の分析
E4 児童のICT活用を支援するツールソフトの教員向け研修の開発と評価

11:30-11:40 休憩
11:40-12:40 口頭発表(発表20分、質疑応答10分)
M2 eラーニングによる導入科目が社会人学生の学習スキルと態度に及ぼす影響
M2 eラーニング主体の大学に入学した社会人の潜在的動機と学業継続の意識変容に関する研究

12:40-13:40 昼休み

13:40-14:20 ポスター発表 第1セッション(40分)
D1 レジリエンス尺度の作成
E3 在宅療養患者の支援において介護職がおこなう床ずれ予防ケアの質に関する調査
E3 海外ボランティア活動経験の有効性
E3 子育て生活における母親の幸福感の測定と育成に関する研究
E3 美容目的コンタクトレンズの効果と同レンズに対する意識の調査

14:20-14:30 休憩

14:30-15:10 ポスター発表 第2セッション(40分)
M1 非同期型ゼミナールにおける困難感の軽減に関する研究
M1 看護学生における統計学教育に関する研究
E3 カウンセラーに必要なカウンセリングスキルとしての暗黙知の分析
E3 働く女性の職場ストレスとキャリア動機に関する研究
E3 成年後見制度と遺言制度を学び不安のない老後をおくるための教授法の確立
E3 ビジネスシーンの提案書・企画書における「手書き」文字の効用についての研究

15:10-15:20 休憩

15:20-15:50 口頭発表(発表20分、質疑応答10分)
M2 eラーニング授業とブレンド型授業の形態の違いが授業評価と学習成績に及ぼす影響

15:50-16:20 総評
16:20-17:00 片付け

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中