「教育システム情報学会誌」に論文掲載

「教育システム情報学会誌」に論文が載りました。ベネッセとの共同研究です。

  • 岡田行弘・永見良介・冨永敦子・向後千春 (2012) 同期・非同期を組み合わせた家庭用eラーニングシステムが中学生の成績に及ぼす効果 教育システム情報学会誌, 29(1),  17-25

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中